知的財産コンソーシアム事務所

知財業務代行・知財業務支援・知財戦略・特許出願・商標出願は
知的財産コンソーシアム事務所へ

HOME業務内容 > 知財部門アウトソーシング

知財部門アウトソーシング

御社の知財部門となり、アイデア創出会議から出願管理、 企業全体の知財戦略まで、まるごとサポートいたします。

  • 特許のことに関して、いろいろと相談にのってほしいのだけど、誰に相談したらいいかわからない。
  • 技術者が忙しくて、特許取得まで手が回らない。
  • 新商品を開発したので、考えている商品名の商標出願の相談にのってもらいたい。
  • 特許を取ってはみたけれど、どう活用していけばいいんだろう?
  • 製品開発において自社技術だけでは解決できない。何か良い方法はないだろうか?

定期訪問、メール・電話での対応により 御社の知財業務を全面的にサポートいたします。

サービス内容

定期訪問、メール・電話での対応により 御社の知的財産の創造・保護・活用を支援いたします。

発明発掘、知財戦略の検討、知財業務改善検討、ブランディング戦略立案。また、出願書類、ライセンス契約書等の各種書類作成、侵害鑑定書・見解書の作成など、御社の知財部門として、ご活用ください。

発明の発掘・ブラッシュアップ

社内には企業として大切な発明があるにも関わらず、そのことに気がついていなかったり、有効に活用できていないということがよくあります。 当事務所では、丁寧なヒアリングにより、御社に埋もれている知財(発明・デザイン・ブランド等)を発掘し、ブラッシュアップすることで、権利化への道筋をつくります。

パテントマップ作成・知財戦略の検討

パテントマップとは、膨大な特許情報を特定の利用目的に応じて収集・整理・分析・加工し、図面、グラフ、表などで視覚的に表現したもので、知財の戦略的な発想と意思決定に有効なツールです。御社の技術がどの分野のどの位置にあるのか、他社との競争力はどうなのかなどを、客観的に判断するために、パテントマップを作成し、今後の知財戦略の方向性を検討いたします。

各種知的財産権の権利化

御社で生まれた知的財産(発明、考案、デザイン、ネーミングなど)を特許庁に出願し、特許権・実用新案権・意匠権・商標権等に権利化いたします。知的財産を権利化することで、知的財産権が他社参入障壁となり企業の競争力が向上していきます。当事務所では、御社の知的財産が強い権利となるように知財権利化を強力にサポートします。

知的財産権活用方法のご提案

御社が取得した知的財産権を有効に活用していく方法について、今後の事業戦略、研究開発戦略を踏まえてご提案いたします。

社員教育

会社における知的財産の作り手は全ての従業員が担っています。御社の知的財産を活用して次の知財創出に繋げるような組織を作って行くには、会社全体で知財に関する啓蒙・教育を実施することが有効です。当事務所では受講者に合わせて、教育内容をご提案いたします。

お問い合わせ

03-5642-2281

info@patent-c.jp

ご相談・お問い合わせフォームへ


ページ
TOP